焼肉屋のInstagram活用徹底解説

焼肉屋を経営していて、Instagramでもっと集客をはかりたいと考えている方はいませんか?

Instagramでフォロワーの食欲をそそる写真を投稿することで「食べてみたい!」という気持ちにさせることや、インスタ映えするメニューがあることで「行ってみたい!」という気持ちをかきたてることもできます。

しかし一方で、

  • フォロワーの増やし方が分からない
  • 集客に繋げる方法が分からない

という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

今回は焼肉屋のInstagram活用方法をご紹介します。

成功している焼肉屋の例もご紹介しているので、この記事を参考に、Instagramで集客を増やしていきましょう。

焼肉屋にとってInstagramの活用は必須

Instagramは数あるSNSの中でも、文字投稿より写真・動画投稿をメインとしたSNSです。

特に若者は、Instagramでお店を検索する人も多く、宣伝にはうってつけのツールになります。

また公式ページによると、アクティブユーザーが世界で5億人以上ということで、今や飲食店経営に欠かせないものとなっています。

Instagram活用徹底解説

Instagramを集客ツールとして活用する上で、重要となるポイントは以下の7点です。

  • プロフィール
  • 投稿写真
  • ハッシュタグ
  • リール
  • ストーリー
  • コメント・DM
  • インサイト

プロフィール編

Instagramを利用するにあたって、まずはプロフィールを作成します。

プロフィールは、Instagramアカウントの顔となる部分です。

お店の概要や雰囲気を簡潔に伝えつつ、投稿が見てみたくなるようなお店のアピールポイントを盛り込みましょう。

ビジネスアカウントに切り替えると、プロフィール上に「メールアドレス」「電話番号」「住所」を設定することができ、予約もより受け付けやすくなりますよ。

投稿写真編

次に、投稿する写真において気を付けるべきポイントです。

以下の6点に留意して投稿していきましょう。

  • 投稿に統一感を出す
  • 「インスタ映え」を意識する
  • 継続的な投稿を行う
  • ハッシュタグを活用する
  • 写真のテイストでお店の世界観を表現する
  • より多くのフォロワーがアクティブな時間に投稿する

背景をおしゃれにしたり、おいしそうな写真を掲載することで、インスタ映えする写真をフォロワーに見てもらうことができます。また、フォロワーもインスタ映えできる写真を撮れるということで、来店の動機にもなります。

また、投稿する写真に色味やサイズなどの統一感を持たせることも重要です。

さらに、お店のターゲットとなるフォロワーがInstagramを見ていない時間に投稿してもインプレッションは増えません。

例えばターゲットが会社員なら、仕事が終わって焼肉を食べに行く店を検討する18時以降が狙い目です。

ハッシュタグ編

ハッシュタグを付けることで、焼肉屋を探している人が検索する際に目に留まりやすくなります。

店舗名はもちろんのこと、店舗のある地名・駅名、「焼肉」「肉」「おいしい」などといった、焼肉に関連するワードも入れておきましょう。1投稿につき30個までハッシュタグを設定できます。

また、外国人観光客が多く来店する地域に店舗がある場合は、英語のハッシュタグを入れておくことも効果的でしょう。

リール編

Instagramのリールとは、15~30秒の短い動画を投稿できる機能です。

ユーザーの視聴履歴等によって表示され、また、フォロワーでないユーザーにも表示される可能性があります。

写真よりも動きを伝えられる上に、フォロワーを増やせるチャンスでもあるので、活用していきましょう。

ストーリー編

Instagramのストーリーは画面上部に表示される、15秒以内で写真や動画を表示させられる機能です。

フィルターをかけたり、スタンプやテキストを入れたりもできます。

また、閲覧者の足跡を見ることもできるので、どのユーザーが、どのくらいの人数が閲覧したのかが分かります。

リールは24時間では消えませんが、ストーリーは24時間で表示されなくなる点に注意しましょう。

尚、24時間と表示時間が限定されているので、ストーリー視聴者限定の特典を付けるなどの活用方法もあります。

コメント・DM編

Instagramのコメント欄やDMなど、フォロワーとコミュニケーションをとれる場も重要です。

メニューに関する質問やレビューなどを行ってくれるフォロワーには、リプライなど丁寧な対応を心がけましょう。

ただしフォロワーが増え、コメント数、DM数が多くなってきた場合は、返信が追い付かなくなると信頼を失いかねません。そういった場合は、プロフィール欄にコメント・DMの返答が難しい旨をきちんと記載しておきましょう。

インサイト編

Instagramのインサイトは、ビジネスアカウントに切り替えることが必須ですが、以下の情報を知ることが可能です。

  • オーディエンス
  • コンテンツ
  • アクティビティ

オーディエンスは、ユーザーが投稿を閲覧した回数や、プロフィールを閲覧したユーザー数など、アカウントに関する全体の情報を得られます。

コンテンツは、「投稿のすべてを見る」をクリックすることで、一つ一つの投稿に関する情報が得られます。

アクティビティは、フォロワーが1日にオンラインになる平均回数など、フォロワーに関する情報を得ることができます。

これらの情報を分析することで、フォロワーに刺さる投稿ができるようにしていきましょう。

運用の上手いアカウント一例

次に、Instagramの活用が成功している、焼肉屋のアカウントの例をいくつかご紹介いたします。

本記事でご紹介するのは以下の3つです。

  • 焼肉きんぐ【公式】
  • 焼肉2+9
  • 【焼肉くらべこ】焼肉/大阪狭山市/手打ち冷麺/個室焼肉

いずれのアカウントも、お店の特徴を表現し、Instagramを上手く活用しています。

これらの成功例を参考にしてInstagramを運用していきましょう。

それでは、一つ一つのアカウントの特徴を見ていきます。

その①(焼肉きんぐ【公式】)

焼肉きんぐ【公式】(@yakiniku_king_official) • Instagram写真と動画

全国展開している焼肉店である「焼肉きんぐ」。2021年3月時点で6,000フォロワー超えと、多くのフォロワーを獲得しています。

このアカウントはお店側が投稿をするのではなく、来店したお客様の投稿をリポストすることでお客様が親近感を持てる仕組みになっています。

お客様との距離の近さを売りにしたい場合は、リポストも一つの方法として参考にすると良いでしょう。

その②(焼肉2+9)

焼肉 2+9(@yakiniku.2tasu9) • Instagram写真と動画

こちらのアカウントも2021年3月時点でフォロワー5,500超えと多いです。

プロフィールにてメニューの魅力だけでなく店内の雰囲気を伝えることで、おしゃれな焼肉屋であることをアピールしています。

またプロフィールにはお店のアピールポイントの他にアクセス、ぐるなびのリンクも記載していて、そのまま来店に繋がりやすい工夫も凝らされています。

その③(【焼肉くらべこ】焼肉/大阪狭山市/手打ち冷麺/個室焼肉)

【焼肉くらべこ】焼肉/大阪狭山市/手打ち冷麺/個室焼肉(@yakiniku_kurabeko) • Instagram写真と動画

こちらのアカウントもフォロワー数が3,000を超えている人気アカウントです。

プロフィールに予約のためのURLや住所を細かく記載するといった工夫を行っています。

また、投稿においてキャンペーンの告知を定期的に行っていて、お得な情報を都度得られることもフォロワーにとってメリットがあります。

自社のアカウントに簡単に訪れていただく工夫を!

Instagramをただ運用するだけでは、フォロワーを増やすことは難しいです。

フォロワーを増やすことで拡散力も高まりますので、お客様とのコミュニケーションの中でInstagramを見てもらう工夫をしていきましょう。

投稿やストーリー以外にも、店頭でお店のInstagramのアカウントを紹介したり、フォローすることで割引やプレゼントなどの特典を付けることなどで、フォローのきっかけを増やすことも重要です。

まとめ

焼肉屋におけるInstagramの活用方法をご紹介しました。

Instagramを上手く活用することで拡散力もあり、特に若者の集客が多く見込めます。

今回ご紹介したポイントを押さえ、成功例を参考にすることで、しっかりと集客に繋げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー