美容院のInstagram活用徹底解説

Instagramは美容室の集客をする上で欠かせないアイテム。今ではほとんどの美容室がInstagramを活用しており、様々な工夫を加えることで大きな集客効果が望めます。この記事では美容室におすすめする活用方法を徹底的に紹介します。

美容室にとってInstagramの活用は必須

最近は若い世代に限らず、幅広い世代の人がInstagramを見ています。

Instagramは集客の場になっており、多くの美容室などのサロンがお店の写真を共有しています。

美容室とInstagramは相性が良く、ヘアカットやヘアカラー、ヘアアレンジの写真を載せることでフォロワーを増やすことが可能です。

Instagramでフォロワーが多いとたくさんの人が見てくれるので、その分お客様を増やせます。

このように、美容室にとってInstagramの活用はお客様の新規獲得や売り上げに繋がるので、絶対に活用すべきでしょう。

Instagram活用徹底解説

Instagramの活用はどのような方法で行うのでしょう。これからInstagramのいくつかの機能を使った活用方法を解説します。

プロフィール編

まずはInstagramのプロフィール編。プロフィールはアカウントを見るときに必ず見るところなので、工夫が必要です。

Instagramのプロフィールには、店舗情報、営業時間、電話番号、ホームページのURLを記載するようにしましょう。

店舗情報は、店舗のキャッチャーになるような情報と位置情報を載せるだけで大丈夫です。

また、電話番号はお店の番号でいつでもかけられるもの、ラインのQRコードを載せる美容師もいます。

お店のホームページURLはお店の詳しい情報がすぐに確認できるので必ず必要です。

投稿写真編

次はInstagramの投稿写真です。

Instagramの投稿写真はアカウントのメインになるのでとても重要です。

Instagramで写真を投稿する頻度は1日に1回、少なくとも3日に1回は投稿するようにしましょう。

また、写真を投稿する時間はフォロワーの反応が多い時間を見つけるようにしましょう。

一般的に、早朝や深夜などの営業時間外は直接の予約に結びづらいです。

そのため、営業時間内であれば写真を見た人がすぐに予約をしてくれるので集客効果があります。

特に11時〜13時までは仕事や学校の休憩時間なので携帯を見ている人が多く、狙い目の時間です。

ハッシュタグ編

Instagramで集客する上ではハッシュタグをうまく利用するのがおすすめです。

実際に検索されそうなハッシュタグを一通り見つけて載せるようにしましょう。

ここでおすすめするハッシュタグは地名+美容師で、例えば「横浜美容師」などです。

他にも、人気のある髪色をハッシュタグや人気のトリートメントをハッシュタグに入れるのもいいです。

例えば、「ベージュアッシュ」、「グレージュ」、「ヘッドスパ」、「〇〇トリートメント」などです。

リール編

Instagramで集客する上ではリールの活用もおすすめです。

リールとはアカウントの種類を問わずに作成できる15〜30秒くらいの短い動画で、インスタの検索画面からも探せます。

リールは削除しない限りずっと見ることができるので、美容室で人気の髪色やトリートメントなどメニューの内容を載せられます。

また、リールは通常の画面よりも迫力がある動画を撮影できるため、髪色なども色鮮やかに写せるでしょう。

ストーリー編

Instagramのストーリーはリール機能と似ていますが、24時間のみ残るシステムです。

ストーリーはInstagramのホーム画面の左端に表示されるので、流しながら見る人が多いです。

そのため、ストーリーでは美容室関連の情報を流すことで最新の情報を発信しやすくなります。

例えば、今実際に行なっている施術の写真を載せたり、トリートメントをしている写真を載せたりします。

他にも、美容室の最新情報や新商品、新しいメニューなども発信すると効果が得やすいです。

コメント・DM編

Instagramのコメントは投稿の下にコメントできる機能で誰もが閲覧できます。

それとは反対に、DM機能はアカウント同士が直接メッセージなやり取りをする場で、やり取りをしている同士のみが閲覧可能です。

InstagramのコメントとDMは美容室の集客に繋がりやすく、とてもおすすめの機能です。

実際のInstagramのページに投稿している写真などで何かコメントが来た場合は丁寧に返信するのがよいでしょう。

DMも同様で、美容室や髪の毛関連に関するメッセージが来たときはしっかり返信してください。

インサイト編

インサイトはInstagramのプロフィールページ分の下に並んでます。

インサイトはリーチしたアカウント数、コンテンツでのインタラクション、合計フォロワーなどInstagramの動きを確認できます。

また、インサイトは1つひとつの投稿でも確認でき、いいねの数、吹き出し、シェア数、保存数、プロフィールへのアクセス、リーチなどを見れます。

Instagramのインサイトはアカウントのリアルな動きが分かるので、どれくらいの人が見てくれているのか、改善点は何かなど、より良いアカウント作成に欠かせません。

運用の上手いアカウント一例

美容室のアカウントで実際に運用がうまくて参考になるInstagramのアカウントを紹介します。

その① (OCEAN TOKYO)

https://www.instagram.com/oceantokyonet/

OCEAN TOKYOは国内に7店舗構える人気のメンズサロン。

技術・実績ともにハイレベルで男性の場合は一度は行ってみたいという人も多いです。

実はこのサロンもInstagramでアカウントを運用しており、それによって集客効果があったみたいです。

フォロワー数は62,400人を超えており、お店のスタイリストの方が運用しています。

Instagramの運用ポイントは、ストーリーで実際の様子を流していたり、写真1つひとつが見や運用ことです。

その② (ALBUM)

https://www.instagram.com/album_hair/

ALBUMは渋谷、新宿、原宿、中野、銀座にお店を構えているサロンで、フォロワー数は45万人超えています。

お店のコンセプトはトレンドのヘアーをリーズナブルな価格で提供することで、トレンドヘアーを追求しています。

Instagramのページでもトレンドヘアーの情報を中心に載せており、参考になるアカウントです。

その③ (Lapis)

https://www.instagram.com/lapis_kazuya/

Lapisは都内を中心に何店舗もお店を展開している美容室でリーズナブルな価格で人気があります。

Lapisではお店の店長、スタイリストなど1人ひとりのスタッフがそれぞれのアカウントを運用しています。

LapisではInstagramのページにラインのIDを載せてあり、いつでも気軽に連絡できるようになっています。

自社のアカウントに簡単に訪れていただく工夫を!

自社のアカウントに簡単に訪れていただくには、いくつかの工夫が必要です。

まずは、自社のホームページやちらし、店内でもInstagramのアカウントがあることを分かるように情報をシェアしましょう。

次に、この記事でも紹介したInstagramの機能を全て使うようにしましょう。

最後に、Instagramのアカウントを作成したあとは、良いアカウントになる工夫を加えたり、コメントやメッセージに丁寧に返信したりしてください。

まとめ

今は誰もがInstagramを閲覧しており、美容室を探すときの参考にしている人も多いです。

そのため、Instagramの活用は非常に重要であり、集客効果を望めます。

この記事では美容室のInstagram活用方法を詳しく紹介しました。

ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー