飲食店のInstagram運用に役立つブログ記事10選

インスタは飲食店にとって、必須ツールといっても過言ではないでしょう。

ネットからの集客を見込むには、上手にインスタを運用する必要があります。

今回は、インスタを運用するためのポイントを網羅している、おすすめのブログ記事10選をご紹介します。

また、インスタの運用に失敗する飲食店が陥りがちな特徴についても解説するため、参考にしてみてください。

飲食店のPR活動に欠かせなくなったInstagram

インスタは、今や、日本中、世界中のいたる所で利用されています。

お気に入りの写真を投稿するといった簡単なツールは、多くの方が使いやすく、愛されています。

飲食店がPR活動を行うために、もはやインスタは欠かせません。

文字でいくら書いても、思うように伝えられなかった料理の魅力。

写真一枚で料理の魅力をビジュアルに訴えかけられる、飲食店にとってこれ以上の武器はないでしょう。

さらに、インスタは、言語の壁を超えます。

写真は、外国人に日本語で説明するより、圧倒的に訴求力のあるメディアです。

外国人がインスタでお店を見つけて来た、という例も珍しくはありません。

インスタの運用は、飲食店にとって欠かせない集客ツールです。

飲食店のInstagram運用に役立つブログ記事10選

インスタで集客するために欠かせないのは、大前提として、その運用ノウハウ(知識)です。

集客に役立つ情報を知らないままでは、効果のないインスタ運用を行ってしまうためです。

ここでは、インスタ運用に役立つブログ記事10選をご紹介します。

①The Marketing

The Marketingより引用

インスタでのマーケティング戦略について解説しているブログです。

インスタの使い方を画面写真で解説してくれるため、初心者にも非常にわかりやすいです。

人気記事では、プロフィールの作り方やストーリー、フォロワーの増やし方などが挙がっています。

インスタに限らず、Googleマップで飲食店を上位表示する「MEO対策」についても解説しています。

②Colorful-Instagram

Coloful-Instagramより引用

インスタの運用に特化したブログです。

インスタのいいね・フォロワーの増やし方にはじまり、SNSマーケティングについて解説してあります。

「インスタグラマー」と呼ばれるインフルエンサーを多数紹介しており、お店のPRを依頼できるインフルエンサーが見つかるかもしれません。

③Table Check

Table Checkより引用

飲食店向けにIT予約・顧客管理サービスを手掛ける「株式会社Table Check」が運営するブログです。

飲食店のインスタ術について、徹底解説しています。

また、デリバリー・テイクアウトの方法など、コロナ対策に役立つ情報も発信しています。

④Foodlist Media

Foodlist Mediaより引用

飲食業界についての情報発信を広く行うWebマガジンです。

インスタの運用に限らず、飲食業界のマーケティングデータやトレンド、経営ノウハウなどをテーマに含みます。

「飲食業界について広く学びたい!」という方は必見です。

⑤飲食店応援ラボ

飲食店応援ラボより引用

飲食店の集客・広告ノウハウで、インスタについて伝えています。

具体的には、写真の撮影テクを初級編〜上級編で段階的に解説。

飲食店経営に欠かせないメニューの作り方や、人材教育、接客、内装・外装をテーマとする記事もあります。

⑥Instagram ZERO

Instagram ZEROより引用

株式会社CIN GROUPが運営する、インスタの運用に特化したブログ記事です。

インスタの「キーワード検索」や「ライブ機能」、「ハッシュタグ」などについて解説しています。

⑦HANJO MARKETING

HANJO MARKETINGより引用

繁盛店を生み出すために、マーケティング戦略について発信しているメディアです。

インスタ運用のノウハウに限らず、SEO対策やLP(ランディングページ )など、集客の導線についても解説しています。

⑧kanakazu

kanakazuより引用

インスタの運用戦略について発信している個人のブログ記事です。

インスタのアルゴリズムやインサイト分析についての記事がアップされています。

また、企業の成功事例についても解説してあるため、参考となるでしょう。

⑨店長Lab

店長Lab.より引用

その名の通り、店長を応援するためのWEBメディアです。

インスタ運用だけでなく、シフト・スタッフ管理、店舗運営も学べる内容となっています。

⑩開店ポータルBiz

開店ポータルBizより引用

飲食店の新規開業に関する情報をまとめた「開店ポータルBiz」。

インスタの「リール」などの細かな機能について解説しています。

開店に関わる手続きや補助金制度なども解説しているため、開業準備中・開業間もない飲食店にはおすすめのブログです。

飲食店がInstagram運用で失敗する理由

これらの情報を知っていながら、インスタ運用に失敗する飲食店があります。

なぜ、彼らはインスタ運用に失敗してしまうのでしょうか。

その理由について解説します。

実践数が少ない

ノウハウコレクターに陥っているケースです。

ノウハウコレクターとは、ノウハウばかりを集めて実践せず、頭でっかちになってしまうこと。

いくらインスタの運用方法について調べても、実践しなければ効果は見込めません。

日々の投稿や、イベント・キャンペーンなどで、実践数に乏しい飲食店のインスタは伸びないでしょう。

時間が空いたらやろうと考え結局停滞気味

「時間に余裕が出たら、いつかやろう」という考えは捨ててください。

飲食店の店長は、常に何かしらの業務に忙しくしています。

「いつか」はいつまで経ってもきません。時間だけが過ぎていきます。

1ヶ月に1度の更新頻度では、当然ですが、フォロワーも伸びないでしょう。

インスタ運用は、先延ばししても進みません。

オーナー自身がInstagramを使って楽しんでいない

インスタの運用を楽しめていますか?

「集客しなきゃ!」と義務感からインスタを運用しても、長くは続きません。

フォロワー数の増減に一喜一憂し、伸びなかったり、減ったりするとモチベーションが下がってしまうためです。

集客で自店の売上がかかっている以上、真剣になることは分かります。

しかし、義務感で運用されているインスタアカウントは、ユーザーも楽しめず、結果的にファンはつきません。

宣伝の場だと考えコミュニケーションが希薄

新聞やテレビCM、ポスティングといった一方向の広告とは違い、インスタなどのSNSは双方向の広告です。

つまり、飲食店の投稿に対し、ユーザーがコメントを入れたり、リツイートをしたりといったリアクションを取ることができます。

このSNSの特徴を理解しておらず、単なる宣伝の場と捉え、ユーザーとのコミュニケーションが希薄になっていると失敗します。

ユーザーから「このアカウントは一方的な宣伝しかせず、つまらない」と思われるでしょう。

Instagramの運用に投資する感覚が0

今や、無料で利用できる集客ツールは、数多く登場しています。

コストをかけずに集客できることは、飲食店にとっても、喜ばしいこと。

一方で、「無料」というのは、オーナーの投資感覚を鈍らせかねません。

「リスクなく、とにかく手軽に集客できる」という方法があれば、誰もが飛びつき、飲食店はみな成功しているでしょう。

しかし、そのような方法はありません。

インスタが無料で始められるとはいえ、そこにお金・時間を投資する感覚を持っていない飲食店は、失敗します。

飲食店がInstagramの運用で失敗しないためには

こういった失敗を防ぐためのポイントについて解説します。

実践する数を増やす!

圧倒的に実践数を増やしてください。

理想は、毎日投稿やストーリーのUPを行い、月に1度以上のイベント・キャンペーンを行うことです。

成功している飲食店のインスタアカウントの多くは、最初は反応がなくても、実践数を増やし続けて成功しています。

集客の成功に近道はありません。

実践数をコツコツと増やしましょう。

投稿したりストーリーにUPする時間を毎日決めて確保する

インスタ運用をルーティン業務化する方法です。

空いた時間で運用するのではなく、仕込みや掃除と同じように、毎日の業務にインスタ運用を組み込みましょう。

投稿やストーリーをUPする時間をあらかじめ決めておくことで、忘れず投稿を行うことができるようとなります。

さらに、時間を決めておくと、ユーザーが「この飲食店は毎日この時間に投稿している」と気づき、習慣的に見てくれるようとなります。

ファン化の第一歩ともなるため、取り組んでみてください。

まずは自分自身が一番Instagramを使って楽しむ

飲食店のオーナーや店長が、一番インスタを楽しみましょう!

「インスタは若い人が使うもの」と恥ずかしがる必要はありません。

インスタのユーザー数は、世界で10億人以上。

集客ツール以前に、コミュニケーションツールとして絶大な人気を誇ります。

投稿やストーリーを使えば、アイディア次第でさまざまな発信が可能。

新メニューやお客様との写真をアップしたり、ストーリーでスタッフを紹介したりと、創意工夫はいくらでもできます。

「自分でアイディアを出すことが難しい」なら、スタッフたちの力を借りましょう。

SNSを使いこなすことに長けている若いスタッフが、良いアイディアを出してくれるかもしれません。

お客様とのコミュニケーションに重きを置く

一方的な宣伝ばかりではなく、お客様とのコミュニケーションを重きを置きましょう。

簡単なことで構いません。

投稿に対するコメントに返信したり、他のユーザーの投稿にいいねをしたり、お客様を巻き込めるイベント・キャンペーンを行ったりといったことです。

積極的にお客様とのコミュニーケーションを図ることで、お店のファンになってもらうことができるでしょう。

先行投資だと考え時間とお金をしっかりとかける

無料(タダ)より高いものはありません。

無料で始められるインスタであっても、先行投資として捉え、時間やお金をかけましょう。

時間では、毎日の投稿や、お客様とのコミュニケーションなどの時間を投資しましょう。

お金では、撮影用に一眼レフカメラや、高性能カメラを持つスマホ(iPhone11・12Pro)などに投資します。

集客に成功している飲食店は、先行投資を惜しみなく行い、数週間あるいは数ヶ月続けて、投資分を回収しています。

まずは、先行投資をしっかりと行いましょう。

飲食店のInstagram運用に役立つブログ記事10選まとめ

今回ご紹介したブログ記事は、そのノウハウを活かすことで集客に役立てることができます。

しかしながら、繰り返しお伝えしているように、あくまでノウハウは知識であり、地道な積み重ねが必要となります。

インスタの運用を事業投資として捉えつつ、お客様とのコミュニケーションを楽しみながら、進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー