ネイルサロンのInstagram活用徹底解説

ネイルサロンを経営、もしくはネイルサロンで勤務していて、Instagramでもっと集客をはかりたいと考えている方はいませんか?

Instagramで写真を投稿することで「行ってみたい!」という気持ちにさせることもできます。

しかし一方で、

  • どういった写真を投稿すればユーザーの目に留まるのか分からない
  • 集客に繋げる方法が分からない

という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

今回はネイルサロンのInstagram活用方法をご紹介します。

何万といったフォロワーの獲得に成功しているネイルサロンの例もご紹介しているので、この記事を参考に、Instagramのフォロワーを増やし、集客に繋げていきましょう。

ネイルサロンにとってInstagramの活用は必須

Instagramは数あるSNSの中でも、文字投稿より写真・動画投稿をメインとしたSNSで、若者の利用率が高いものとなります。

特にネイルサロンのように見た目をおしゃれにするサービスでは、完成したネイルの写真などでユーザーの目を惹きつけることができるため、Instagramとの相性も良いと言えるでしょう。

Instagram活用徹底解説

Instagramを集客ツールとして活用する上で、重要となるポイントは以下の7点です。

  • プロフィール
  • 投稿写真
  • ハッシュタグ
  • リール
  • ストーリー
  • コメント・DM
  • インサイト

プロフィール編

まずはプロフィールを作成します。

プロフィールはInstagramアカウントの顔となる部分です。

お店の概要や雰囲気を簡潔に伝えつつ、投稿が見てみたくなるようなお店のアピールポイントを盛り込みましょう。

また、ネイルサロンのInstagramではアイコンも重要です。ターゲットの年代や特性に合わせて、かわいい・おしゃれ・かっこいいなど、お店の世界観を表現したアイコンにしましょう。

ビジネスアカウントに切り替えると、プロフィール上に「メールアドレス」「電話番号」「住所」を設定することができ、予約もより受け付けやすくなります。

投稿写真編

次に、投稿する写真において気を付けるべきポイントです。

以下の6点に留意して投稿していきましょう。

  • 投稿に統一感を出す
  • 「インスタ映え」を意識する
  • 継続的な投稿を行う
  • ハッシュタグを活用する
  • 写真のテイストでお店の世界観を表現する
  • より多くのフォロワーがアクティブな時間に投稿する

ネイルサロンの投稿の場合、綺麗なネイルの写真を投稿するのはもちろんですが、背景に統一感を持たせるとお店の世界観を表現できて良いでしょう。

さらに、お店のターゲットとなるフォロワーがInstagramを見ていない時間に投稿してもインプレッションは増えません。

女性客がメインであるため、OLの仕事終わりだけでなく、主婦の手が空くお昼間に投稿するのも一つの方法です。

ハッシュタグ編

ハッシュタグを付けることで、ネイルサロンを探している人が検索する際に目に留まりやすくなります。

店舗名はもちろんのこと、店舗のある地名・駅名、「ネイル」「ジェルネイル」などのネイルの種類を入れると良いでしょう。

また、「春ネイル」など季節感をハッシュタグに入れるのも工夫です。

1投稿につき30個までハッシュタグを設定できるので、ネイルに興味のある女性が検索しそうなワードを積極的に入れていきましょう。

リール編

Instagramのリールとは、15~30秒の短い動画を投稿できる機能です。

ユーザーの視聴履歴等によって表示され、また、フォロワーでないユーザーにも表示される可能性があります。

写真よりも動きを伝えられる上に、フォロワーを増やせるチャンスでもあります。

ネイルを施す過程を早送りで動画にしたり、様々な角度からのネイルを撮影したりなどして、写真では伝えきれない魅力を発信していきましょう。

ストーリー編

Instagramのストーリーは画面上部に表示される、15秒以内で写真や動画を表示させられる機能です。

フィルターをかけたり、スタンプやテキストを入れたりもできるので、ネイルの写真をよりおしゃれに加工した上で、ちょっとした動きをつけて投稿してみましょう。

また、閲覧者の足跡を見ることもできるので、どのユーザーが、どのくらいの人数が閲覧したのかが分かります。

リールは24時間では消えませんが、ストーリーは24時間で表示されなくなる点に注意しましょう。

期間限定で宣伝したいことや、キャンペーンなどの告知には打ってつけです。

コメント・DM編

Instagramのコメント欄やDMなど、フォロワーとコミュニケーションをとれる場も重要です。

ネイルに関する質問やレビューなどを行ってくれるフォロワーにリプライで対応することで、新規顧客となりうるユーザーを掴める可能性もあります。

ただしフォロワーが増え、コメント数、DM数が多くなってきた場合は、返信が追い付かなくなると信頼を失いかねません。そういった場合は、プロフィール欄にコメント・DMの返答が難しい旨をきちんと記載しておきましょう。

インサイト編

Instagramのインサイトは、ビジネスアカウントに切り替えることが必須ですが、以下の情報を知ることが可能です。

  • オーディエンス
  • コンテンツ
  • アクティビティ

オーディエンスは、ユーザーが投稿を閲覧した回数や、プロフィールを閲覧したユーザー数など、アカウントに関する全体の情報を得られます。

コンテンツは、「投稿のすべてを見る」をクリックすることで、一つ一つの投稿に関する情報が得られます。

アクティビティは、フォロワーが1日にオンラインになる平均回数など、フォロワーに関する情報を得ることができます。

これらの情報を分析することで、どういったフォロワーがどのくらいお店のアカウントを視聴してくれているのかを分析し、よりターゲットとなるフォロワーに届く施策を考えていきましょう。

運用の上手いアカウント一例

次に、Instagramの活用が成功している、ネイルサロンのアカウントの例をいくつかご紹介いたします。

本記事でご紹介するのは以下の3つです。

  • ネイルサロンY Veil ジェルやり放題5900円
  • アグロスネイルagloss nail 六本木ネイルサロン
  • ネイルサロン Knock Knock.

いずれのアカウントも、アカウント名やプロフィールに絵文字を使い、ターゲットである女性客の目に留まりやすいよう工夫しています。

これらの成功例を参考にしてInstagramを運用していきましょう。

それでは、一つ一つのアカウントの特徴を見ていきます。

ネイルサロンY Veil ジェルやり放題5900円

ネイルサロンY♡Veil🌹ジェルやり放題5900円🎠(@y_veil_nail) • Instagram写真と動画

こちらのアカウントはフォロワーを2.4万人獲得できています。

アカウント名に「ジェルやり放題5900円」と入れることで、メニューの予算感も一目で分かりやすく、安心感がありますね。

また、いずれの投稿もピンク系統で、色味を統一できています。

さらに、すべての投稿にサロンのマークを入れることで、写真にオリジナリティを出す工夫も凝らしています。

アグロスネイルagloss nail 六本木ネイルサロン

アグロスネイルagloss nail💅✨六本木ネイルサロン(@agloss_nail) • Instagram写真と動画

こちらのアカウントはフォロワー7.8万人を誇る人気アカウントです。

アカウント名に「六本木ネイルサロン」と具体的な地名を入れることで、一目で場所が分かります。

また、プロフィールに「nailbookアワード2020年ネイリスト部門年間1位」といった、ユーザーを惹きつける文言を付け加えています。

ネイルサロン Knock Knock.

ネイルサロン Knock knock.(@knockknock.nail) • Instagram写真と動画

こちらのアカウントも、5.8万人フォロワーを抱えています。こちらもピンクの投稿で統一感を出しています。

ネイリストの名前をプロフィールに出すことで、ユーザーに安心感を与えられています。

また、投稿の中には人気芸能人が来店した投稿もあり、有名店・人気店であるアピールも行えています。

自社のアカウントに簡単に訪れていただく工夫を!

プロフィールや投稿を充実させたとしても、ただInstagramを運用するだけではフォロワーを増やすことは容易いことではありません。

ゴールは集客、新規顧客を獲得するためのInstagram運用です。お客様となるべくコミュニケーションをとることで、Instagramを見てもらう工夫をしていきましょう。

投稿やストーリー以外にも、店頭でお店のInstagramのアカウントを紹介したり、フォローすることで割引やプレゼントなどの特典を付けることなどで、フォローのきっかけを増やすことも重要です。

まとめ

今回はネイルサロンにおけるInstagramの活用方法をご紹介しました。

Instagramを上手く活用することで拡散力もあり、特に若者の集客が多く見込めます。

今回ご紹介したポイントを押さえ、成功例を参考にすることで、しっかりと集客に繋げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー